オートローンを比較する時には金利だけでなく保証料も考慮する

オートローンで借りた時には、もちろん金融業者に手数料を払っていく事になります。金利などは、明確な手数料と言えるでしょう。その金利が高いかどうかを基準に、オートローンを比較する事も珍しくありません。
ところでオートローンを比べる基準は、何も金利だけでは無いのです。保証料なども、意外と軽視できないポイントになります。
というのもオートローンを組む際には、必ず金融会社が指定している保証会社に入る事になります。それで保証会社は、無料でない事も多々あるのです。金融業者によっては、金利負担とは別途で保証料が生じる事もあります。それは意外と盲点なので、注意が必要です。
例えばある金融業者Aによる年利は、3%台だとします。それに対して業者Bは4%台だとすると、Aの方が負担額が小さいように見えます。
オートローン
確かに金利だけに着目すると、Aの方が良いように思えます。ところが上記の保証料を考慮すると、事情が少し変わる事も多いのです。業者Aは保証料が発生し、業者Bは保証料がゼロ円だとすると、かえってBの方が望ましい事もあります。
ですからオートローンを選ぶ時には、保証料は注意が必要です。金融業者に申し込みをする前に、保証料が別途加算されるかどうかは、よく確認しておく方が良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です