借りるお金をどう用いるのかが重要

お金を借りるという行為それ自体は、誰でも日常的に行っていることだと思います。ですからお金を借りることは、何の問題もないごく平凡な行為と言えます。借りることに関しては肯定も否定もしません。それはその人の勝手です。
しかし、借りるお金をどう用いるのかによって事情は変わってきます。たとえば、「100万円を借りてネットビジネスをやってみたい」というチャレンジ精神旺盛な若者がいたら、どちらかと言うと応援してあげたくなります。
それに対して「遊び金が足りなくなったので誰か金を貸してくれないかな」などという者がいたら、応援の気持ちなど微塵も沸きません。遊び金欲しさにお金を借りることには、私は絶対に反対です。もしも知人がそんなことを言い出したら、厳しく諫めます。
アコム むじんくん 店舗 検索
このように、何の目的でお金を借りるのかは非常に重要です。その目的が応援してあげたくなるようなものなら賛成ですが、そうでなければ反対です。借りるお金は返さなければならないのですから、その返済の苦労を上回るだけのメリットがなければ、最初から借りるべきではないと思います。遊び金欲しさの借金など、何のメリットも見いだせません。
ちなみに私は借金を背負っていて、現在も返済中です。借りたお金を返すというのは、本当に楽ではありません。これからお金を借りる人は、その苦労について事前に考えておくべきです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です